1. HOME
  2. ブログ
  3. 心と體の声に耳を傾けると、世界観(人生)が変わる

心と體の声に耳を傾けると、世界観(人生)が変わる

コロナ禍生活が続く現在(いま)、毎日に不安を
感じて生活している方が多いのではないでしょうか?

こんなときだからこそ、自分の心と體(からだ)に耳を傾ける必要があると思います。

 タムタムランニングクラブ代表=佐藤心雄
(さとうしんゆう)が普段、どんなことを考えながら(感じながら)生活しているか!?リストアップして書いてみたいと思います。

●マスク●
コロナ禍の今、マスクを付けて生活することが
当たり前になっておりますが、僕は基本的に、
マスクは付けません。
※ どうしても付けなきゃいけない場面のみ付けます。

 自然か不自然かで考えると、明らかに不自然だからです。

 マスクを付け続けると…
・酸素不足で頭痛を起こす
・熱中症で体調を崩しやすくなる
・笑顔が失われ、樂しくない
・表情筋の筋力不足

…こういった理由で、付けません。

 タムタムランニングクラブのレッスンでは、ご参加されている会員さん(またはご家族の皆さん)に、快適な時間を過ごして頂きたいと言う理由から、マスクは外して良いですよと伝えてます。
※ 特に今の時期は、熱中症の危険性が高まるため、遠慮無くマスクを外しましょうと伝えております。

●制限●

・運動会、修學旅行、遠足、入學式、卒業式、
成人式が中止や延期

・地域の行事:お祭り、花火大会が中止

・イベント:ライブ、マラソン大会が中止

・セミナー:中止

 人が集まったら危ない、人との距離を取らなきゃいけない、風通し悪い環境が良くない…などという理由で、様々なことに対して制限がかかる世の中になり、以前より季節を感じにくくなりました。

 最近、道で発狂している方や、威圧的な言葉で
話している方を目にする機会が、以前よりも増えた來がします。制限がかかる世の中になり、皆さん、
息苦しくなっているのではないでしょうか?

 この制限がかかる現象は、自然か不自然かで考えたら、どう見ても、不自然だと思います。

 個人的なお話ですが…普段僕は、ランニングクラブ運営兼指導者兼ランナーとして活動しており、
指導者向けセミナー(コーチングクリニックやスポーツメンタルトレーニングセミナー)に出席して
學びを深め、指導に生かしております。

 でも今は、マラソン大会同様、セミナーもことごとく中止になり、學ぶ場が減っていて、本当に困っています。

 オンラインセミナーの需要が増えておりますが、機械を通してお話を聴くのは、機械が話しているように感じたり、講師の方の熱を肌で感じられないので、とても抵抗があります。

 You Tubeで、ランニング関連や対談形式の動画を観て學びを深めることもありますが、やはり、マラソン大会もセミナーも、リアルなものが一番好きです。

●マラソン大会やイベントの在り方●

 今年の3月に出場させて頂いたトレイルの大会は、定員50名の規模で開催されました。

 1周2kmのハードなコース(階段、アップダウンあり)5周走りました。

 通常のマラソン大会だと、スタートラインに一斉に並び、スタートを切りますが、このときはなんと、ゼッケンの若い順番に間隔を開けて並び、5秒間隔でひとりずつスタートしました。

●総合順位:42人中3位(入賞)

●年齢別順位:40代の部1位

…皆さん、いつも応援ありがとうございます。

 時間差で走る場合、前後のランナーの動きを把握しつつ、自分の心と體をコントロールしてペースを作らなきゃいけないので、とても難しい分、自分の現在地を把握するにはサイコーな試合だという氣づきがありました。

 時間差スタートのマラソン大会は、今までのマラソン大会の常識を覆すスタイルですよね。

 運営側もランナーも、固定概念をぶち破ることで、新しいかたちを作ることが出來るんです。

 止めるのは簡単。

 大切なのは、どうすれば開催出來るのか!?
そこをもっと、突き詰めて頂きたいと思います。

 ちなみに、タムタムランニングクラブでは今後(2021年9月スタート予定)、小規模のフルマラソン講座・ランニング初心者向け教室・幼児向けかけっこ教室を開催(いずれも定員は5名程度)していきたいと思います。
※ その他、今年の春に開催した、タムタム〜絆〜
駅伝やビーチラン教室など、小規模のマラソン
イベント(定員は、10~20名程度)は、合間を見て開催していきます。

 また、じっくり腰を据えて學びを深めるタムタム講座は、第1回目を8月23日(月)に、2回目以降は、毎月1〜2回ペースで開催予定(平日または土曜日午後)です。

 関連ページはこちらです。
→https://fb.me/e/Oyut0tZp

 タムタムイベントを通じて、皆さんで高めあって行きましょう♫

●健康●

 コロナ禍になり、テレワークが増え、運動不足解消のためにランニングを始めた方が増えたみたいですね。そう考えると、以前よりも健康思考の方が
増えたように感じます。

 タムタムランニングクラブオススメの健康方法について、書いてみたいと思います。

①食べ物
 人間のからだは、口から食べた物で出來ています。

 その食べ物が、自然なものか、それとも加工されたり(添加物が含まれる)農薬を使っているものか!?というところに目を向けてみます。

 自然な形で作られた食べ物は美味しいしパワーがありますが、いきなり全部を変えるのは難しいので、先ずはお買い物をするときに、商品裏の成分
表をチェックしてみてください。

 食べ物に興味が湧くと、選び方が変わって來ます。

 今の時期、特にオススメしたいのは、”お塩”です。

 天然のお塩は、成分表に”天日塩”と書いてあります。

 天然のお塩を摂取することで、やる氣が出る、
筋肉が引き締まる、風邪を引きにくい、冷え症予防、熱中症予防など、様々なプラスなことがあります。

 また、天然のお塩は、食べるだけではなく、お風呂のお湯に入れるのもオススメです。

 疲れが取れ、心身のリフレッシュに繋がります。

 今、あまり元氣がないなぁ…という皆さん、ぜひ天然のお塩に注目してみてください。

②自分の現在地を知る
 心の状態は前向き?後ろ向き?呼吸は浅い?
深い?身体のバランスは整っている?身体の動かし方は、頭の中のイメージとフィットしてる?休むことに対して抵抗ある?ない?うつむく癖がある?
ない?足裏の筋肉は硬い?柔らかい?など、自分の現在地を知ることが、実は健康やランニングのレベルアップに繋がります。

 ランナーも一般の方も、自分の現在地を知らない方が意外と多いんです。

 8/23(月)のタムタム講座では、〜自分の現在地を把握することで世界観(人生)が変わる〜というテーマで開催します。

 関連ページはこちらです→https://fb.me/e/Oyut0tZp

 この機会に、自分の現在地を把握してみましょう。

 ●まとめ●
 自分の心と體の声に耳を傾ける瞬間を大切にすることで、本当に大切なものが見えて來ると思います。

 みんなと同じじゃないといけない、みんなと違うことをしちゃいけない…と思うかもしれませんが、それだと個性が失われると思います。

 自分の心に手を当てて、“自分の心はどこを向いているのか?本当はどんなことがしたいのか?”ということを、自分自身と正面から向き合ってみることが大切だと思います。

 何でもかんでも制限されているから出來ないじゃなくて、出來ることから始めてみましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事